Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

createCategory

(非推奨) プロジェクト ラベルのカテゴリの作成

simulinkproject は推奨されません。代わりに currentProject または openProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

createCategory(proj,categoryName) は、プロジェクト proj においてラベル categoryName の新規カテゴリを作成します。

createCategory(proj,categoryName,dataType) は、新規カテゴリのラベルに格納するデータのクラスを指定します。

createCategory(proj,categoryName,dataType, single-valued) は、単一値のカテゴリを指定します。カテゴリからいずれか 1 つのラベルだけをファイルに添付できます。単一値を指定しない場合、カテゴリから複数のラベルをファイルに添付できます。

すべて折りたたむ

ファイル所有者を示すラベルの新規カテゴリを作成し、新規ラベルおよびラベル データをファイルに追加します。

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

Engineers という名前でラベルの新規カテゴリを作成し、プロジェクトにおけるファイルの所有者を示します。これらのラベルは、文字ベクトル データを添付するために、datatype が char 型です。

createCategory(proj,'Engineers','char');

新規カテゴリを取得するには findCategory を使います。

engineersCategory = findCategory(proj,'Engineers');

新規カテゴリでラベルを作成します。

createLabel(engineersCategory,'Tom');
createLabel(engineersCategory,'Dick')
createLabel(engineersCategory,'Harry')

プロジェクトのファイルに、いずれかの新規ラベルを追加します。

myfile = findFile(proj,'models/AnalogControl.slx')
addLabel(myfile,'Engineers','Tom');

ラベルを取得してデータを追加します。

label = findLabel(file,'Engineers','Tom');
label.Data = 'Maintenance responsibility';
disp(label)
Label with properties:

            File: [1x80 char]
            Data: 'Maintenance responsibility'
        DataType: 'char'
            Name: 'Tom'
    CategoryName: 'Engineers'

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

ラベルの新規カテゴリを作成します。

createCategory(proj,'Coverage','double')
category = 

  Category with properties:

                Name: 'Coverage'
            DataType: 'double'
    LabelDefinitions: []

新規カテゴリで何ができるか調べます。

category = findCategory(proj, 'Coverage');
methods(category)
Methods for class slproject.Category:

findLabel  removeLabel  createLabel                 

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

ファイル所有権用のラベルのカテゴリを作成し、単一値を指定して、ファイルごとにカテゴリのラベルを 1 つだけに制限します。

createCategory(proj,'Engineers','char', 'single-valued');

入力引数

すべて折りたたむ

プロジェクト オブジェクトとして指定されたプロジェクト。コマンド ラインでプロジェクトを操作するには、関数 simulinkproject を使用してプロジェクト オブジェクトを作成します。

作成するラベルのカテゴリ名。文字ベクトルとして指定されます。

新規カテゴリのラベルに格納するデータのクラス。文字ベクトルとして指定されます。

単一値カテゴリ。文字ベクトルとして指定されます。単一値は、カテゴリからいずれか 1 つのラベルだけを添付できることを意味します。単一値を指定しない場合、カテゴリから複数のラベルをファイルに添付できます。

ヒント

新規カテゴリを作成すると、新規カテゴリにラベルを作成できます。createLabel を参照してください。

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

R2013a で導入