Main Content

Simulink モデルにおけるデータ型の変換

この例では、Data Type Conversion ブロックと Data Type Conversion Inherited ブロックを使用してモデルのデータ型を変換するための 3 つの異なる方法を示します。このモデルで、Sine Wave ブロックは入力信号を生成します。Sine Wave ブロックが出力するのは倍精度のデータ型のみであるため、single データ型の正弦波を生成するには、データ型変換を行わなければなりません。

1 行目において、Data Type Conversion Inherited ブロックは、Constant ブロック (single) からのデータ型を基準データ型として使用して、正弦波を single に変換します。

2 行目において、Data Type Conversion ブロックの [出力データ型]single に設定されているため、正弦波はそのように変換されます。

3 行目で、Data Type Conversion1 ブロックの [出力データ型]Inherit: Inherit via back propagation に設定されています。下流の Gain2 ブロックのデータ型は single のため、Data Type Conversion1 ブロックは正弦波を single データ型に変換します。