ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

バスへの信号値の代入

この例では、Bus Selector ブロックと Bus Creator ブロックを追加してバス要素を選択し、それらをバスに再構築するのではなく、Bus Assignment ブロックを使用してバス要素値を変更する方法を示します。

モデルを開いて、シミュレーションを実行します。

ans = 

  Simulink.SimulationOutput:
                   tout: [51x1 double] 

     SimulationMetadata: [1x1 Simulink.SimulationMetadata] 
           ErrorMessage: [0x0 char] 

信号の初期値は 1 です。ただし、Bus Assignment ブロックで、信号のその初期値は、信号 c の値である 3 に置き換えられます。Display ブロックに表示されているように、const_bus 出力信号では信号 a の値が 3 になっています。