Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

addFolderIncludingChildFiles

(非推奨) プロジェクトにフォルダーと子ファイルを追加

simulinkproject は推奨されません。代わりに currentProject または openProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

addFolderIncludingChildFiles(proj,folder) は、プロジェクト proj にフォルダーとすべての子ファイルを追加します。

すべて折りたたむ

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe
proj = simulinkproject;

プロジェクト フォルダーに新しいフォルダーを作成します。

new_folder_path = fullfile(proj.RootFolder, 'new_folder')
mkdir(new_folder_path);

以前のフォルダーに新しいフォルダーを作成します。

new_sub_folder_path = fullfile(new_folder_path, 'new_sub_folder')
mkdir(new_sub_folder_path);

フォルダーに新しいファイルを作成します。

filepath = fullfile(new_sub_folder_path, 'new_model_in_subfolder.slx')
new_system('new_model_in_subfolder');
save_system('new_model_in_subfolder', filepath)

この新しいフォルダーと子ファイルをプロジェクトに追加します。

projectFile = addFolderIncludingChildFiles(proj, new_folder_path)

入力引数

すべて折りたたむ

プロジェクト オブジェクトとして指定されたプロジェクト。コマンド ラインでプロジェクトを操作するには、関数 simulinkproject を使用してプロジェクト オブジェクトを作成します。

プロジェクトのルート フォルダーを基準とした、追加するフォルダーの相対パス。文字ベクトルまたは string として指定します。フォルダーはルート フォルダー内になければなりません。

例: ‘models’

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

R2015b で導入