ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

パフォーマンス

特定の目標のためのパフォーマンスの最適化、シミュレーション速度の向上、および効率的なモデルの設計

高性能の Simulink® モデルはコンパイルおよびシミュレーションをすばやく実行します。Simulink はモデルのシミュレーションを高速化するために使用できる手法を提供します。

シミュレーションのパフォーマンスを改善する最初のステップとして、パフォーマンス アドバイザーを使用します。パフォーマンス アドバイザーはシミュレーションを低速にする可能性がある条件をチェックします。これらの条件に対応してツールでモデルに自動的に変更を加えることも、推奨された変更を確認して手動で適用することもできます。

  • パフォーマンスの自動最適化
    パフォーマンス アドバイザーを使用して、効率の悪い条件や設定のモデルを解析し、シミュレーション速度を自動的に改善する
  • 速度の向上
    アクセラレータ モードとラピッド アクセラレータ モードによるシミュレーション速度の向上
  • パフォーマンスの手動最適化
    モデル設定を手動で最適化する、パフォーマンスのボトルネックを特定し解決する

注目の例