ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

モデルの調査

Simulink® モデル、Stateflow® チャートおよびワークスペース変数の要素の表示と変更

関数

find_systemシステム、ブロック、ライン、端子、注釈の検索
find_mdlrefsモデル ブロックや参照先モデルをすべてまたは最上位のみのレベルで検索
Simulink.findVarsモデルの変数およびブロックの関係を解析します。
dependencies.fileDependencyAnalysisモデル ファイルの依存関係の検出
dependencies.toolboxDependencyAnalysisツールボックスの依存関係の検出

クラス

Simulink.MDLInfoブロック線図をメモリに読み込まずにモデル ファイル情報を抽出する
Simulink.MDLInfo.getDescriptionブロック線図をメモリに読み込まずにモデル ファイル情報を抽出する
Simulink.MDLInfo.getMetadataブロック線図をメモリに読み込まずにモデル ファイル メタデータを抽出する

トピック

Simulink モデル内のモデル要素の検索

さまざまなアプローチを使用して、モデルの複雑度や目的に基づいてモデル要素を検索します。

モデル エクスプローラーを使用したワークスペース変数の編集と管理

モデルまたはブロックで使用されるワークスペース変数を調べて、変数を使用するブロック、未使用の変数を検索し、ブロックで使用されるすべての場所で変数の名前を変更します。個別のファイルから変数を保存および読み込みます。

プロジェクト ファイル内部の検索およびファイル ビューのフィルター

Simulink プロジェクト全体でモデルの内部とその他のファイルを検索し、表示するファイルにフィルターを適用します。

影響解析の実行

Simulink プロジェクトで依存関係を可視化し、選択したファイルの変更による影響を評価し、必要なツールボックスを特定し、テスト ファイルを実行します。

モデルやブロックの中にリンクされている要件の表示

モデル要件の操作

プロジェクトでの要件ドキュメントの検索

Simulink プロジェクトで要件管理インターフェイスを使用してリンクされた要件ドキュメントを表示して開き、依存関係を可視化し、要件リンクを含む特定のブロックを見つけます。

モデル エクスプローラーを使用した検索と編集

モデル要素の検索と変更およびビューのカスタマイズを行うモデル エクスプローラーのコントロールの説明。

ビューマークを使用したモデルの表示の保存

モデルのビューにブックマークを付けて、後でモデルのその部分にすぐに移動できるようにします。