最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

最上位モデルごとに可能なインスタンスの総数

説明

別のモデルで発生できるこのモデルへの参照の数を指定します。

カテゴリ: モデル参照

設定

既定の設定: 複数

0

モデルは参照できません。他のモデルから参照されるとエラーが発生します。

1

モデルはモデル参照階層内で 1 回のみ参照できます。1 つを超える参照が存在する場合、エラーが発生します。

複数

複数の参照を妨げるような構成がモデルに含まれていない場合は、階層内でそのモデルを複数回参照できます。参照が複数回できないようになっている場合、1 回しか参照されていなくてもエラーが発生します。

ノーマル モードで参照モデルの複数のインスタンスを使用するには、[複数] 設定を使用します。詳細については、ノーマル モードでの複数の参照モデル インスタンスのシミュレーションを参照してください。

コマンド ライン情報

パラメーター: ModelReferenceNumInstancesAllowed
値: 'Zero' | 'Single' | 'Multi'
既定の設定: 'Multi'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策

推奨なし

関連するトピック