Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink 基本設定の指定

[Simulink 基本設定] ウィンドウの概要

Simulink® 編集環境オプションおよび既定の動作を指定するために、Simulink 基本設定を使用できます。この設定は、現在開いているモデルを含むすべての Simulink モデル、および後続のすべてのモデルの動作に影響します。この基本設定は、ソフトウェアを次回使用するときにも適用されます。[Simulink 基本設定] ウィンドウには、次のペインがあります。

[Simulink 基本設定] ダイアログ ボックスを開くには、次の手順に従います。

  • Simulink エディターのメニューから、[モデル化] タブで、[環境][Simulink 基本設定] を選択します。

  • MATLAB® コマンド ウィンドウで次を入力します。

    slprivate('showprefs')

基本設定をプログラムで設定するには、set_param を使用してルート パラメーターを設定します。以下に例を示します。

set_param(0,'EditorModernTheme','off')

プログラムで設定されたパラメーターは、Simulink セッション間で維持されません。

参考