Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

アップグレードの必要な S-Function

説明

現在のリリースの関数を使用するためにアップグレードされていないブロックが Simulink® ソフトウェアで検出されたときに行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Simulink ソフトウェアはいかなるアクションも実行しません。

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

エラー

Simulink ソフトウェアはシミュレーションを終了し、エラー メッセージを表示します。

コマンド ライン情報

パラメーター: SFcnCompatibilityMsg
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策エラー

関連するトピック