Main Content

並列プールの整合性チェックを実行

説明

Simulink® ソフトウェアで並列ビルドを開始する前に並列プールに対するチェックを実行するかどうかを指定します。

このソフトウェアは次の条件でのチェックを実行します。

  • プールが spmd と互換性がある。

  • ワーカーとクライアント間でプラットフォームが一致している。

  • ワーカーが Simulink Coder™ のライセンスをもっている。

  • ワーカーが現在の作業フォルダーへの書き込みアクセス権限をもっている。

カテゴリ: モデル参照

設定

既定の設定: オン

オン

チェックが失敗すると、並列ビルドが停止し、エラーが発生します。

オフ

チェックが失敗すると、警告が発行され、シリアル ビルドが実行されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: ParallelModelReferenceErrorOnInvalidPool
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'on'

関連するトピック