Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Model ブロック バージョンの不一致

説明

このモデルの読み込みまたは更新の際に、このモデルで Model ブロックの作成または更新に使用されたモデルのバージョンと参照モデルの現在のバージョンの間の不一致が Simulink® ソフトウェアで検出されたときに行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Simulink ソフトウェアは、Model ブロックを更新します。

警告

Simulink ソフトウェアは警告を表示して Model ブロックを更新します。

エラー

Simulink ソフトウェアはエラー メッセージを表示して、Model ブロックを更新しません。

ヒント

  • バージョンの不一致は、参照先のモデルが読み込まれていない間に、参照モデルの変更、保存、閉じるなどを行うと発生する可能性があります。詳細については、モデル バージョンの管理とモデル プロパティの指定を参照してください。

  • Model ブロック アイコンに、バージョンの不一致を示すメッセージを表示することができます。この機能を有効にするには、親モデルの [デバッグ] タブで [情報のオーバーレイ][参照モデル バージョン] を選択します。Model ブロックに、Rev:1.0 != 1.2 のようにバージョンの不一致が表示されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: ModelReferenceVersionMismatchMessage
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策

推奨なし

関連するトピック