Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ドキュメンテーションのオプション

説明

このフィールドには、信号の説明を入力します。

[信号プロパティ] ダイアログ ボックスに指定した説明は生成されたコードには現れません。生成されるコード内にコメントとして信号の説明を追加するには、Simulink® 信号オブジェクトを使用しなければなりません。詳細については、Simulink.Signal を参照してください。

ドキュメント リンク

信号のドキュメンテーションが表示されるフィールドに MATLAB® 式を入力します。ドキュメンテーションを表示するには、[ドキュメント リンク] をクリックします。たとえば、次の式をフィールドに入力したとします。

web(['file:///' which('foo_signal.html')])

この場合、フィールドのラベルをクリックすると MATLAB ソフトウェアの既定の Web ブラウザーに foo_signal.html が表示されます。

このプロパティをプログラムによって設定するには、プログラム端子のパラメーター DocumentLink を使用します。

% Get a handle to the block output port
% that creates the target signal.
portHandles = get_param('myModel/myBlock','portHandles');
outportHandle = portHandles.Outport;

% Set the document link.
set_param(outportHandle,'DocumentLink',...
'web([''file:///'' which(''foo_signal.html'')])')

関連するトピック