Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シンボリック次元指定の許可

説明

Simulink® が次元シンボルをモデル全体に伝播して、これらのシンボルを伝播された信号の次元内で保持するかどうかを指定します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: オン

オン

Simulink はシンボリック次元をモデル全体に伝播して、これらのシンボルを伝播された信号の次元内で保持します。Embedded Coder® のライセンスをお持ちの場合は、これらのシンボルが生成されたコードに含まれます。

オフ

Simulink はシンボリック次元をモデル全体に伝播せず、伝播された信号の次元内に保持しません。

コマンド ライン情報

パラメーター: AllowSymbolicDim
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'on'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策

推奨なし

関連するトピック