Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

外部コードの統合とは

通常、ソフトウェア プロジェクトでは複数のソースのコードを結合します。コード生成アプリケーションの一般的なシステム構造は、外部コードや Simulink® モデルから生成されるコードを含む、複数のソースからのコードを結合するフレームワークで構成されています。

以下の図は、既存のハードウェア デバイスのドライバー コードの統合を必要とするアプリケーションを示しています。コアのソフトウェア アルゴリズムとロジックは、Simulink 環境に統合されている外部の再利用可能なアルゴリズムのコード モジュールと、モデル設計全体の一部として生成されたコードの組み合わせにすることができます。

外部コードと生成されたコードの統合には、いくつかのワークフローとツールを使用できます。各ワークフローは、インターフェイス、コードの外観およびその他の要因 (外部コードと生成されたコード間の最適化など) を配置するコードを生成するためのツールを示します。

関連するトピック