Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

生成される識別子の予約名を指定する

コード生成プロセスでは使用できない一連の予約キーワードを指定することで、外部環境からの関数と変数が Simulink® モデルで認識されない場合のコード統合を促進できます。予約名の一覧を作成するには、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスを開きます。[コード生成]、[Identifier] ペインで、予約名フィールドにキーワードを入力します。

モデルに MATLAB Function ブロックまたは Stateflow® ブロックが含まれている場合、[コード生成]、[Identifier] ペインで [シミュレーション ターゲットと同じ予約名を使用] を選択すると、コード生成プロセスでこれらのブロックに指定されている予約名を使用できます。