Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

関数および演算子のコード置換の適用

生成コードで外部コードと一致する関数および演算子を使用しなければならない場合は、コード置換ライブラリ (CRL) を使用するようコード ジェネレーターを構成します。既定では、コード ジェネレーターはコード置換ライブラリを適用しません。MathWorks® が提供する、GNU C99 拡張機能、AUTOSAR 4.0、複数の Intel® プラットフォーム固有の IPP および IPP/SSE ライブラリを含む複数のライブラリから選択できます。所有している製品によって、他のライブラリが使用可能になることがあります。Embedded Coder® ソフトウェアがある場合は、その他のライブラリを表示し選択することでカスタム コード置換ライブラリを作成できます。

関連するトピック