Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

ビルド プロセス後のコード生成レポートの作成

コードの生成後に、コード生成レポートを作成するようにモデルを構成していなかった場合でも、モデルを再ビルドせずにコード生成レポートを作成できます。

  1. モデルのブロック線図ウィンドウの [C コード] タブで、[レポートを開く] を選択します。

  2. 現在の作業フォルダーにコード生成ファイルが格納されている場合は、次のダイアログが開きます。

    Generate Report dialog box.

    [レポート生成] をクリックします。

  3. 現在の作業フォルダーにコード生成ファイルがない場合は、次のダイアログ ボックスが開きます。

    Open Code Generation Report dialog box.

    モデルのビルド フォルダーの絶対パス、../model_target_rtw を入力して [レポートを開く] をクリックします。

ソフトウェアは、指定されたビルド フォルダーのコード生成ファイルから model_codgen_rpt.html というレポートを生成します。

メモ

ビルド プロセスの実行完了後にレポートを生成する別の方法は、レポートを生成するようにモデルを構成しておき、モデルをビルドすることです。この場合、ソフトウェアがコードを再生成することなくレポートを作成します。