Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Zip ファイル名

説明

生成コードとアーティファクトを再配置するためにパッケージ化する .zip ファイルの名前を指定します。

カテゴリ: コード生成

設定

既定の設定: ''

生成コードとアーティファクトを再配置するためにパッケージ化する zip ファイルの名前を入力できます。ファイル名には、拡張子 .zip を指定してもしなくてもかまいません。拡張子を指定しないか、.zip 以外の拡張子を指定しない場合、zip ユーティリティが拡張子 .zip を付加します。値を指定しない場合、ビルド プロセスは model.zip という名前を使用します。ここで、model はコードが生成される最上位モデルの名前を示します。

依存関係

このパラメーターは [コードとアーティファクトのパッケージ化] を選択すると有効になります。

コマンド ライン情報

パラメーター: PackageName
型: 文字ベクトル
値: .zip ファイルの有効な名前
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック