Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ツール/オプション

説明

ビルド構成の設定を表示またはカスタマイズします。

メモ

これらのパラメーターは、ビルド アプローチの選択およびビルド プロセスの設定で説明されているように、モデルがツールチェーン アプローチを使用するよう設定されている場合にのみ表示されます。

カテゴリ: コード生成

設定

ツールの列には、アセンブラー、C コンパイラ、リンカー、共有ライブラリ リンカー、C++ コンパイラ、C++ リンカー、C++ 共有ライブラリ リンカー、アーカイバー、ダウンロード、実行、Make ツールを含めることができます。オプションはツールとツールチェーンによって異なり、マクロを含めることができます。特定のツールで使用できるオプションの詳細については、サードパーティ ツールチェーンのドキュメンテーションを参照してください。

依存関係

現在のビルド構成のツールとオプションの表を表示するには、[ビルド構成] の横にある [設定を表示] をクリックします。

ツール/オプションの表を編集してカスタム ビルド構成を作成するには、[ビルド構成][Specify] に設定します。

コマンド ライン情報

パラメーター: CustomToolchainOptions
型: 文字ベクトル
値: ベースライン ツールチェーン設定を指定します。改行で区切られた文字ベクトルを使用して各オプションとその値を指定します。
既定の設定: ''

関連するトピック