Main Content

target.PortConnection クラス

パッケージ: target

ターゲットの接続端子について記述

説明

target.ConnectionProperties から機能を継承する target.PortConnection クラスを使用して、ターゲットの接続端子について記述します (たとえば、シリアル COM 端子)。

target.PortConnection オブジェクトの作成には関数 target.create を使用します。

プロパティ

すべて展開する

端子番号。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

バージョン履歴

R2020b で導入