Main Content

Stateflow オブジェクトのコメント

説明

Stateflow® オブジェクトのコメントを挿入するかどうかを指定します。

カテゴリ: [コード生成]、[コメント]

設定

既定の設定: オフ

オン

Stateflow オブジェクト ID または MATLAB® コード行の場所を含む自動生成されたコメントを挿入します。コメントは生成ファイルの生成されたコードの前に置かれます。次に例を示します。

/* Entry 'First': '<S2>:2' */
rtY.Out1 = 1;
'<S2>:2' はハイパーリンクされたトレーサビリティ タグで、生成されたコードから対応する Stateflow 要素へのトレースが容易になります。

オフ

コメントを非表示にします。

依存関係

コマンド ライン情報

パラメーター: StateflowObjectComments
型: 文字ベクトル
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグオン
トレーサビリティオン
効率性影響なし
安全対策

推奨なし

関連するトピック