Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

目的の選択

説明

コード生成アドバイザーを使用してモデル コンフィギュレーション設定を確認するためにコード生成の目的を選択します。

カテゴリ: コード生成

設定

既定の設定: 指定なし

指定なし

目的は指定されません。コード生成アドバイザーを使用してコード生成設定を最適化しません。

デバッグ

デバッグ目的を指定します。コード生成アドバイザーを使用してコード生成ビルド プロセスをデバッグするためのコード生成設定を最適化します。

実行効率性

実行効率性の目的を指定します。コード生成アドバイザーを使用して、コード生成設定を最適化して実行時間を最短にします。

依存関係

このパラメーターは GRT ベースのターゲットの場合にのみ表示されます。ERT ベースのターゲットの場合、[優先順位が設定された目的] にコード生成の目標が示されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: 'ObjectivePriorities'
型: 文字ベクトルの cell 配列または string 配列
値: {''} | {'Debugging'} | {'Execution efficiency'}
既定の設定: {''}

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグデバッグ
トレーサビリティGRT ベースのターゲットには該当しない
効率性実行効率性
安全対策

推奨なし

関連するトピック