このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

除算演算の例外処理を防止するコードを削除

説明

整数データおよび固定小数点データのゼロ除算および INT_MIN/-1 演算を防ぐコードを生成するかどうかを指定します。

カテゴリ: 最適化

設定

既定の設定: オフ

オン

整数データおよび固定小数点データのゼロ除算および INT_MIN/-1 演算を防ぐコードを生成しません。シミュレーション結果と生成されたコードの結果の間のビットトゥルーを一致させたままにするには、商をそのデータ型で表すことができないゼロ除算または INT_MIN/-1 演算がモデルで発生しないことを確認します。

オフ

整数データおよび固定小数点データのゼロ除算および INT_MIN/-1 演算を防ぐコードを生成します。

依存関係

  • このパラメーターは ERT ベースのターゲットの場合にのみ表示されます。

  • このパラメーターには、コード生成時に Embedded Coder® のライセンスが必要です。

コマンド ライン情報

パラメーター: NoFixptDivByZeroProtection
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'on'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性オン (実行、ROM)
安全対策オフ

関連するトピック