Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

リダクションの最適化

説明

リダクション演算ループの単一命令複数データ (SIMD) コードを生成します。リダクションは、配列などの一連の要素を結合二項演算子を使用して単一の値に縮小する演算です。たとえば、配列内の要素の和の計算は、加算演算子を使用したリダクション演算です。

カテゴリ: 最適化

設定

既定の設定: オフ

オン

リダクション演算ループの単一命令複数データ (SIMD) コードを生成します。

オフ

リダクション演算について、並列でない for ループを生成します。

依存関係

このパラメーターを使用するには、[命令セット拡張] を有効な命令セットに設定する必要があります。

コマンド ライン情報

パラメーター: OptimizeReductions
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック