Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

memcpy しきい値 (バイト)

説明

生成コードでベクトルを割り当てる for ループが関数 memcpy および関数 memset の呼び出しに置き換わる最小の配列サイズをバイト単位で指定します。

カテゴリ: 最適化

設定

既定の設定: 64

依存関係

  • このパラメーターには Simulink® Coder™ のライセンスが必要です。

  • memcpy 最適化の場合、このパラメーターは、[ベクトルの割り当てに対して memcpy を使用] を選択すると有効になります。

コマンド ライン情報

パラメーター: MemcpyThreshold
タイプ: 整数
値: 有効なバイト数
既定の設定: 64

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性既定の設定を受け入れるか、ターゲット固有の最適値を決定します。
安全対策影響なし

関連するトピック