Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

行優先コード生成の外部関数互換性

説明

Simulink® が配列のレイアウトが指定されていない関数を検出した場合の診断アクションを選択します。

カテゴリ: [コード生成]、[インターフェイス]

設定

既定の設定: エラー

なし

コード ジェネレーターはエラーや警告を生成することなくコードを生成します。

警告

コード ジェネレーターはモデルをビルドし、警告メッセージを表示します。

エラー

コード ジェネレーターはビルドを終了し、エラー メッセージを表示します。

依存関係

このパラメーターを有効にするには、[配列のレイアウト] パラメーターを [行優先] に設定します。

このパラメーターは、S-Function またはカスタム C 関数に多次元配列がある場合にのみ機能します。

コマンド ライン情報

パラメーター: UnsupportedSFcnMsg
型: 文字ベクトル
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'error'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグwarning
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策error

関連するトピック