最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プログラミング言語

生成コード用プログラミング言語の変更

コード生成言語 (C または C++ など) を選択すると、生成されたコードの多くの機能が定義され、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログで利用可能な機能が選択されます。モデルにコード生成を構成するときに、言語の選択は 2 番目に設定するコンフィギュレーション パラメーターになります。

トピック

C または C++ プログラミング言語の選択

コード生成用のプログラミング言語として C または C++ を選択します。

ビルド アプローチの選択およびビルド プロセスの設定

生成されたコードから実行可能プログラムをビルドします。

C または C++ コンパイラの選択と設定

生成されたコードのプログラミング言語への準拠を考慮し、ビルド プロセスにコンパイラを選択します。

トラブルシューティング

コンパイラの問題のトラブルシューティング

ビルド プロセスでコンパイラ操作を妨げる問題を特定して修正します。