Main Content

キャリブレーションおよび測定

データ交換のためのインターフェイス設定

生成されたコードと外部アプリケーション コード間でデータを交換する手法と機能を設定して使用します。

データ インターフェイスを使用して、生成されたコードと外部コードまたはデータ間でデータを交換できます。C API を使用して生成されたコードと対話操作によりコードを記述します。測定、キャリブレーションおよび診断システム用に ASAP2 ファイルをエクスポートします。

生成されたコードの実行中に MAT ファイルにデータのログを作成する場合は、プログラム実行結果のログを作成するを参照してください。

関数

coder.asap2.exportASAM MCD-2 MC 標準に従った ASAP2 (A2L) ファイルの生成
coder.cdf.exportASAM AE CDF 標準に従った CDF (キャリブレーション データ形式) ファイルの生成

トピック

ASAP2 ファイルおよび CDF ファイルの生成とカスタマイズ

モデル データに対する C API インターフェイス

パラメーターの調整可能性と信号の可視性