Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデル コンフィギュレーション

シミュレーションおよびコード生成用のモデル構成

コード生成用のモデル コンフィギュレーション パラメーターは、コード ジェネレーターによるコードの生成方法と、モデルから実行可能ファイルを作成する方法を定義します。モデル アドバイザーは、モデルが標準とガイドラインに適合しており、コードを生成する準備ができていることをチェックします。コード生成アドバイザーは指定した目的関数に基づいてモデルを確認します。

トピック

入門

  • コード生成の構成
    [コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスからコード生成に特定のモデル コンフィギュレーション パラメーターを変更する。

コード生成の構成

モデル アドバイザー

コード生成アドバイザー

モデル コンフィギュレーション パラメーター