Main Content

Target Language Compiler

Target Language Compiler を使用したブロックのコード生成動作の定義

Target Language Compiler (TLC) はコード ジェネレーターに不可欠な部分です。TLC を使用して生成コードをカスタマイズします。カスタマイズによって、プラットフォーム固有のコードを生成したり、パフォーマンス、コード サイズ、既存のメソッドとの互換性用に独自のアルゴリズムの変更を組み込むこともできます。

Target Language Compiler を使用して、以下のことを実行できます。

  • システム ターゲット ファイルで指定されたオプションのセットをカスタマイズ。

  • S-Function ブロック用にコードをインライン化。

  • 追加またはさまざまなタイプのファイルの生成。

TLC の基本については、Target Language Compiler Basicsを参照してください。

トピック

入門

Target Language Compiler チュートリアル

コード生成アーキテクチャ

model.rtw ファイル

命令と組み込み関数

S-Function インライン化

TLC ライブラリ参照

デバッグとエラー処理

  • Using the TLC Debugger
    Use the TLC debugger to execute TLC code line-by-line, analyze and/or change variables in a specified block scope, and view the TLC call stack.
  • TLC Coverage
    Determine what TLC statements are executed.
  • TLC Profiler
    Measure the execution time of each TLC function.
  • TLC Error Handling
    Use this alphabetical list of error messages to detect and address error conditions in your TLC code.