最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

レポーター定義のサブクラス化

組み込みレポーターが要件のいくつかを満たした場合、レポーターのサブクラス化を検討してください。レポーターのサブクラス化によって、組み込みレポーターのコンテンツを再配置したり、拡張することができます。組み込みレポーターをサブクラス化するには、次を行います。

  1. 組み込みレポーターの customizeReporter メソッドを使用して、組み込みレポーターのクラス定義を基にカスタム レポーター定義を作成します。

    たとえば、次のコードによって @MyTitlePage という名前のフォルダーが現在のフォルダーに作成されます。

     mlreportgen.report.TitlePage.customizeReporter('@MyTitlePage');

    作成されたフォルダーには、MyTitlePage.m という名前のクラス定義ファイルが含まれます。クラス定義ファイルは、組み込み TitlePage レポーターのサブクラスを定義します。クラス定義フォルダーには、resources という名前のサブフォルダーに保存されている TitlePage レポーター テンプレートのコピーも含まれます。

  2. テンプレート コピーを編集して、組み込みレポーターのコンテンツのホールを再配置するか、追加で生成したコンテンツのホールを追加します。

  3. 新しいレポーターのテンプレートにホールを追加した場合、レポーターのクラス定義ファイルを編集して、ホールを埋めるコンテンツを指定するプロパティを定義します。新しいレポーターのテンプレートに追加した各ホールのプロパティを定義します。プロパティの名前はホールの名前と同じにしなければなりません。

参考

関連するトピック