Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ROS 特化メッセージ

特化したセンサーおよび入力からのメッセージにアクセスする

特化したメッセージ関数を使用すると、特定の ROS メッセージ タイプを使用したセンサーおよびデータ型の作成、およびそのアクセスができます。これらのセンサーからデータにアクセスする例は、Work with Specialized ROS Messagesを参照してください。

オブジェクト

CompressedImageCreate compressed image message
ImageCreate image message
LaserScanCreate laser scan message
OccupancyGridCreate occupancy grid message
PointCloud2点群メッセージへのアクセス

関数

すべて展開する

readImageConvert ROS image data into MATLAB image
writeImageWrite MATLAB image to ROS image message
readCartesianRead laser scan ranges in Cartesian coordinates
readScanAnglesReturn scan angles for laser scan range readings
plotDisplay laser or lidar scan readings
readXYZ点群データからの XYZ 座標の抽出
readRGBExtract RGB values from point cloud data
readAllFieldNamesGet all available field names from ROS point cloud
readFieldRead point cloud data based on field name
scatter3Display point cloud in scatter plot

トピック

Work with Specialized ROS Messages

Some commonly used ROS messages store data in a format that requires some transformation before it can be used for further processing. MATLAB® can help you by formatting these specialized ROS messages for easy use. In this example, you can explore how message types for laser scans, uncompressed and compressed images, and point clouds are handled.