このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

特化したメッセージ

特化したセンサーおよび入力からのメッセージにアクセスする

Robotics System Toolbox™ の関数を使用すると、特定の ROS メッセージ タイプを使用してロボット工学センサーおよびデータ型を作成し、アクセスできます。これらのセンサーからのデータにアクセスする例は、特化した ROS メッセージの操作を参照してください。

関数

すべて展開する

readBinaryOccupancyGridRead binary occupancy grid
writeBinaryOccupancyGridWrite values from grid to ROS message
readOccupancyGridRead occupancy grid message
writeOccupancyGridWrite values from grid to ROS message
readOccupancyMap3DRead 3-D map from Octomap ROS message
readImageConvert ROS image data into MATLAB image
writeImageWrite MATLAB image to ROS image message
readCartesianRead laser scan ranges in Cartesian coordinates
readScanAnglesReturn scan angles for laser scan range readings
plotDisplay laser or lidar scan readings
readXYZ点群データからの XYZ 座標の抽出
readRGBExtract RGB values from point cloud data
readAllFieldNamesGet all available field names from ROS point cloud
readFieldRead point cloud data based on field name
scatter3Display point cloud in scatter plot

オブジェクト

CompressedImageCreate compressed image message
ImageCreate image message
LaserScanCreate laser scan message
OccupancyGridCreate occupancy grid message
PointCloud2点群メッセージへのアクセス

トピック

特化した ROS メッセージの操作

一般に使用される ROS メッセージの一部では、次の処理に使用する前に何らかの変換を必要とするような形式でデータが保存されます。