ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simscape Electrical ブロック ライブラリ

Simscape™ Electrical™ ソフトウェアには 12 種類の異なる最上位ライブラリがあります。これらのライブラリを使用して、メカトロニクス システム、アナログ回路アーキテクチャ、単相および三相電力システムをモデル化できます。また、これらのライブラリを使用して、これらのシステムの制御アルゴリズムを Simulink® 環境内で開発することもできます。Specialized Power Systems を除くこれらすべてのライブラリには、Simscape Foundation ドメインを拡張するために特別に開発されたブロックが含まれており、Simscape テクノロジーと完全な互換性があります。Specialized Power Systems ライブラリのブロックは、独自のドメインで機能します。

Simscape テクノロジーと互換性のあるライブラリ

Specialized Power Systems を除くすべての Simscape Electrical ライブラリには、次のために特別に開発されたブロックが含まれています。

  • 単相の電気ドメインである Simscape Electrical ドメインの拡張。

  • 三相の電気ドメインである Simscape Three-Phase Electrical ドメインの拡張。

これらのライブラリ ブロックは Simscape 言語で記述され、ローカル ソルバー、データ ログ、統計ビューアー、変数ビューアー、周波数解析、コンポーネントとライブラリのカスタマイズなどの Simscape テクノロジーと完全互換です。これらのライブラリ ブロックからなる Simscape Electrical モデルをローカル ソルバー シミュレーション用に構成するには、Solver Configuration ブロックを使用します。これらのライブラリにある多くのブロックは、Mechanical ドメイン、Magnetic ドメイン、Thermal ドメインなど、他の Simscape Foundation ドメインでも動作します。Simscape テクノロジーと互換性のあるライブラリ ブロックで作業する際には、次の機能を使用できます。

  • 分割ソルバー

  • Simscape HDL ワークフロー アドバイザー

  • Simscape 結果エクスプローラー

これらのライブラリには、高忠実度、非線形、故障可能、電熱パワー エレクトロニクスのモデルが含まれています。これらのコンポーネントを使用してメカトロニクス システムを開発し、アナログ回路アーキテクチャを評価するための動作モデルを作成することができます。また、高速シミュレーション用に最適化された、切り替えられた線形の低忠実度モデルもライブラリに含まれています。また、熱解析用のオプションの端子が含まれているモデルもあります。

三相のブロックを使用して、単線の三相結線図を作成できます。これは、Three-Phase Electrical ドメインが 3 相すべてを単一のベクトルの個別要素として含む信号をサポートしているためです。各相を個別にモデル化して、たとえば 1 線地絡故障を回路に挿入することもできます。そのためには、これらのブロックの三相端子を、3 つの分離した単相電気端子に展開します。

Control ライブラリには、信号生成、数学的変換、および機械制御用の Simulink ブロックがあります。これらのコンポーネントを使用して、単相および多相の電力システム用に制御システムを開発することができます。

同じドメインの保存端子を介して、Simscape Electrical ライブラリのブロックを次の Simscape ブロックに直接接続できます。

  • Simscape Foundation ライブラリ

  • Simscape Driveline™Simscape Multibody™Simscape Fluids™ などの Simscape アドオン製品

物理量信号端子を介して、これらの Simscape Electrical ライブラリの物理ブロックを次のものに接続できます。

  • Control ライブラリのブロックを含む Simulink ブロック。Simscape Utilities ライブラリのコンバーター ブロックを使用して接続します。

  • Physical Signals ライブラリのブロック。Simscape Foundation ライブラリにあります。

Specialized Power Systems ライブラリ

Simscape Electrical Specialized Power Systems ライブラリには、独自の "特殊な" 電気ドメインを使用するブロックが含まれています。このライブラリには、変圧器、電気機械、電気駆動装置、パワー エレクトロニクスなど、基本的な電力機器のモデルが含まれています。また、電力システム制御アルゴリズムの開発に使用できる制御モデル、測定モデル、および信号生成モデルも含まれています。Specialized Power Systems Fundamental Blocks ライブラリには powergui ブロックが含まれており、これは、電気回路の定常状態解析に用いるツールを提供します。Specialized Power Systems モデルを連続時間シミュレーション、離散時間シミュレーション、またはフェーザ シミュレーション用に構成し、シミュレーション結果を解析するには、powergui ブロックを使用します。powergui ブロックは、Specialized Power Systems Fundamental Blocks ライブラリにあります。

Specialized Power Systems ブロックは、次のいずれかの方法で Simulink ブロックに接続できます。

  • Simulink 信号の入力端子と出力端子を介して直接に。

  • Fundamental Blocks ライブラリの Measurements サブライブラリの測定ブロックを介して。

Simscape Electrical ブロック ライブラリへのアクセス

Simscape Electrical ライブラリには、Simulink ライブラリ ブラウザーまたは MATLAB® コマンド プロンプトからアクセスできます。

Simulink ライブラリ ブラウザーで Electrical ライブラリを表示するには、[Simscape] ノードにスクロールします。[Simscape] ノード、[Electrical] ノードの順に展開します。または、MATLAB コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。

ee_lib

12 の最上位 Simscape Electrical ライブラリのサブライブラリにアクセスするには、ノードをさらに展開します。または、MATLAB コマンド プロンプトで open_system コマンドを使用します。たとえば、[Connectors & References] ライブラリのサブライブラリにアクセスするには、次のコマンドを入力します。

ee_lib;
open_system('ee_lib/Connectors & References')