Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

フライバック コンバーター

このモデルでは、フライバック コンバーターを使用して 5 V DC 電源を 15 V DC の制御された電源にステップアップする方法を示します。変圧器の 1 次巻線にかかる時変電圧を作成することで、電圧を増大させます。変圧器によって電圧がステップアップされた後で、ダイオードによって電圧が整流されて DC に戻されます。出力電圧に対する閉ループ制御は、1 次側のスイッチング周波数を制御することで影響を受けます。

このモデルを使用して、変圧器のインダクタンスと平滑化コンデンサの値の大きさを決定し、フィードバック コントローラーのゲインとスイッチング周波数を設計することができます。モデルには、スイッチング デバイスの詳細表現 (この場合は拡張モード MOSFET) が含まれるため、スイッチング デバイスの消費電力が許容制限内であることを確認できます。ここでは Power Sensor ブロックを平均化モードで使用し、それにより各 PWM サイクル全体の平均電力を計算します。Simscape™ ログで使用可能なデータを後処理することで、MOSFET によって消費される電力を示すこともできます。

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、出力電圧と基準電圧の比較を示しています。また、PWM サイクル全体で平均化された MOSFET の変化する負荷電流と消費電力も示します。