Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

昇圧コンバーター

この例では、昇圧コンバーターの動作を説明します。

説明

昇圧コンバーターは、入力 (電源) から出力 (負荷) へと電圧を増加させる DC/DC パワー コンバーターです。連続伝導モード (インダクターを通過する電流がゼロに低下しない) では、昇圧コンバーターの理論的な伝達関数は次のようになります。

$Vout / Vin = 1 / (1-D)$

ここで、$D$ はデューティ比です。

この例では、コンバーターは 24 V の電源から RC 負荷に電力を供給しており、PWM 周波数は 20 kHz に設定されています。

シミュレーション

シミュレーションを実行し、Scope で波形を観察します。負荷電圧 (Vout) の平均値が Vout = 24 / (1 - 0.5) = 48 V の理論値に極めて近いことを確認してください。