Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

パラメーター化手法

データ シート、実測データ、シミュレーション結果、SPICE ネットリストを使用した、ブロックのパラメーター化

次を使用して Simscape™ Electrical™ ブロックをパラメーター化する方法を学びます。

  • メーカーのデータ シート

  • 実測データ

  • シミュレーション結果

  • SPICE ネットリスト

関数

subcircuit2sscConvert SPICE subcircuit to custom Simscape components

トピック

データシートからのブロックのパラメーター化

メーカーのデータシートに記載されたデータと一致するようブロック パラメーターを指定するために使用する手法の概要。

データシートからの区分的線形ダイオード モデルのパラメーター化

メーカーのデータシートのデータと一致するように、区分的線形ダイオードのブロック パラメーターを指定する。

データシートからのオペアンプのパラメーター化

メーカーのデータシートのデータと一致するように、オペアンプのブロック パラメーターを指定する。

データシートからの指数ダイオードのパラメーター化

メーカーのデータシートのデータと一致するように、指数ダイオードのブロック パラメーターを指定する。

追加のパラメーター化ワークフロー

テスト ハーネスの使用、パラメーターの調整、同等のモデルの作成など、モデルのパラメーター化と検証を行う追加の方法。

SPICE ネットリストからの指数ダイオードのパラメーター化

SPICE ネットリストのデータと一致するように、指数ダイオードのブロック パラメーターを指定する。

マシンのパラメーター化

標準パラメーター化手法または基本パラメーター化手法を使用してマシンのパラメーターを指定します。

SPICE ネットリストの Simscape ブロックへの変換

SPICE ネットリストで定義されているサブサーキットを、同等の Simscape ブロックに変換する。

注目の例