最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

PI 制御付き電圧制御発振器

このモデルは、出力電圧を制御するフィードバック制御付きの電圧制御発振器を示します。発振周波数は、可変容量ダイオードに適用される逆バイアス電圧によって制御されます。このモデルは、回路を設計する際に動作のモデル化とコンポーネントレベルのモデル化をどのように混在させられるかを示しています。可変トランスコンダクタンス デバイスの動的応答が発振周波数と比較して高速であれば、実装の詳細は重要ではありません。同様に、PI コントローラーは抽象化されており、オペ アンプで実装することも、ソフトウェアに含めることもできます。

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、電圧制御発振器 (VCO) 回路の出力電圧を示しています。実際の出力と平均化された出力の両方が表示されています。PI コントローラーにより、発振が参照値 0.2 V を中心とすることが保証されます。