最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

三相 PMSM 牽引駆動装置

この例では、永久磁石同期機 (PMSM) をベースとする電気牽引駆動装置において、回転子の速度を制御する方法を示します。高電圧バッテリーは、制御された三相コンバーターを通して FEM-Parameterized PMSM ブロックに電力を供給します。Rotational Friction ブロックが負荷を提供します。位置と速度の情報は、高忠実度リゾルバーを使用して取得されます。PMSM controller サブシステムには、外側の速度制御ループと内側の 2 つの電流制御ループをもつカスケード制御構造が含まれています。0.3 秒のシミュレーションの間に、回転子の速度要求は 0 rpm から 1000 rpm まで上昇します。

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、テストで要求された速度と測定された速度、および電気駆動システムの相電流を示しています。