最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

位相同期回路

このモデルは、位相同期回路をモデル化する方法を示します。チャージ ポンプとフィルターは、離散アナログ コンポーネントを使用してモデル化されますが、発振器は Simscape™ Electrical™ Voltage-Controlled Oscillator ブロックを使用した動作コンポーネントとして表現されます。位相検出器内の D 型フリップフロップは、動作を定義するために Simulink® ブロックを使用した単純化された形で表現され、電気コンポーネントはインターフェイスでのみ使用されています。VCO を位相外から開始し、追跡機能をテストするために、非ゼロの初期条件が C1 と C2 に適用されています。

モデル

Charge Pump and Filter サブシステム

Phase Detector サブシステム

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、位相同期回路内にある電圧制御発振器の基準電圧と出力電圧を示しています。