最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

船舶用フル電動推進力システム

この例では、典型的な船舶の 2 次元断面上の電力システムを説明します。このシステムは、ベース負荷、宿泊設備負荷、船首推進機、電気推進を備えています。

このシステムには以下の主要コンポーネントがあります。

  • 30 MVA ガス タービン、円筒形回転子をもつ交流機

  • 5 MVA ディーゼル発電機、突極交流機

  • 11.5 MVA ベース負荷

  • 6 MVA スイッチ付き宿泊設備負荷

  • 20 MVA 平均値推進用整流器

  • 1 MVA 直接オンライン始動、かご形船首推進機

このシミュレーション中のイベントの流れは以下のとおりです。

  • 10 秒 - 宿泊設備負荷切断

  • 20 秒 - 推進力の上昇開始

  • 30 秒 - フル パワーで前進

  • 40 秒 - 推進力の低下開始

  • 50 秒 - 船首推進機の始動

  • 60 秒 - 宿泊設備負荷接続

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、ディーゼル発電機とガス タービンの電力出力を示しています。