最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H ブリッジを備えたオーディオ パワー アンプ

この例では、スイッチング オーディオ パワー アンプ回路の H ブリッジ構成を示します。スイッチング オーディオ パワー アンプは、スイッチング デバイスが完全にオンまたは完全にオフの状態でしか稼働しないため、従来型のパワー アンプと比較して効率的です。このオーディオ パワー アンプは、1 MHz スイッチング周波数を使用し、出力電圧が 2 kHz および 2.5 kHz の正弦波入力を確実に追跡するための PI フィードバック コントローラーを備えています。スペクトル アナライザーにパワー スペクトルがプロットされ、コントローラーとフィルター処理パラメーターの選択を通知するために使用できます。

モデル

Simscape ログからのシミュレーション結果

以下のプロットは、出力電圧と基準電圧の比較を示しています。また、100 回の PWM サイクル全体にわたって平均化された 4 つの MOSFET の消費電力も示します。

Scope からのシミュレーション結果

スペクトル アナライザーにプロットされたパワー スペクトルは、基準電圧の 2 つの成分である 2 kHz と 2.5 kHz でピークを示します。