最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーション データのプロットでのカスタム単位の使用

Simscape™ 結果エクスプローラーには、ログに記録されたデータをプロットするための既定の単位一式があります。この例では、既定の単位をカスタム単位に変更する方法を説明します。たとえば、ラジアンではなく度単位でプロットするなどです。

  1. ssc_customlogunits.m という名前でファイルを作成し、MATLAB® パス上の任意の場所に保存します。ファイルには ssc_customlogunits という関数があります。この関数は、使用する単位の cell 配列を返します。

    function customUnits = ssc_customlogunits()
       customUnits = {'deg/s','deg'};
    end

    カスタマイズする単位のみを含めます。その他すべての単位については、Simscape 結果エクスプローラーでは既定の単位が使用されます。

  2. MATLAB コマンド ウィンドウで「ssc_dcmotor」と入力して、永久磁石の DC モーターのモデル例を開きます。このモデル例では、データ ロギングがモデル全体について有効になっており、[ワークスペース変数名] パラメーターが simlog_ssc_dcmotor に設定されています。

  3. モデルをシミュレートして、シミュレーション データをログに記録します。

  4. Simscape 結果エクスプローラー ウィンドウを開き、Inertia ブロックの回転速度をプロットします。

    sscexplore(simlog_ssc_dcmotor,'DC_Motor.Inertia.w')

    既定では、Simscape 結果エクスプローラーは回転速度を rad/s 単位でプロットします。

  5. カスタム単位に切り換えるには、[プロット オプション] アイコン をクリックし、[オプション] ダイアログ ボックスで [単位][既定] から [カスタム] に変更して、[OK] をクリックします。回転速度のプロットが deg/s 単位で再描画されます。

ヒント

使用可能な単位の完全な一覧を確認するには、関数 pm_getunits を使用してください。

関連する例

詳細