Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

リチウムイオン電池パックと故障

この例では、直列に接続された複数のセルで構成される電池パックの効率的なシミュレーション方法について説明します。また、セルの 1 つに故障を発生させて、電池のパフォーマンスとセルの温度への影響を確認する方法についても説明します。効率化のため、直列接続された同じ型のセルは、セルのモデルを単純に直列接続してモデル化するのではなく、単一のセルを使用してモデル化し、セルの数に応じて端子電圧を増加させます。故障は、Cell 10 Fault サブシステムのパラメーターを変更することによって表されます。これにより、容量と開回路電圧の両方が減少し、抵抗値が増加します。

モデル

Cell 01 to 09 サブシステム

Lithium Cell 1RC サブシステム

Simscape ログからのシミュレーション結果