最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

物理単位の取り扱い方

物理量信号には単位を関連付けることができます。ブロック ダイアログで単位をパラメーター値と共に指定すると、Simscape™ の単位マネージャーは物理ネットワークを解決する際に必要な単位変換処理を実行します。Simscape ブロックでは標準の測定システムがサポートされています。既定のブロック単位はメートル-キログラム-秒、すなわち MKS (SI) です。

Simscape ソフトウェアには標準単位のライブラリがあり、必要に応じて追加単位を定義することができます (単位の定義を参照してください)。これらの単位はブロック線図で使用できます。

  • 入力物理量信号の単位を指定するには、Simulink-PS Converter ブロック ダイアログの [入力信号の単位] フィールドで、単位名を入力するか、単位名を用いた数式を入力します。また、一般的な入力単位があらかじめ記載されたドロップダウン リストから、単位を選択することもできます。Simulink-PS Converter ブロックで指定する信号単位は、接続されている Simscape ブロックで想定される入力タイプと一致していなければなりません。たとえば、Ideal Angular Velocity Source ブロックに入力信号を提供する場合は、角速度の単位 (rad/srpm など) を Simulink-PS Converter ブロックで指定するか、単位なしのままにします。ブロックの単位が指定されていない状態で [入力信号の単位] パラメーターを 1 に設定すると、物理量信号の単位は接続先のブロックから推定されます。

  • Simscape ブロック ダイアログにはパラメーター値の横に単位のドロップダウン コンボ ボックスがあり、ドロップダウン リストから単位を選択したり、単位名 (または、単位名を用いた数式) を直接ボックスに入力することができます。これらのドロップダウン リストには、現在の単位定義のリストに基づいて、パラメーターの単位と相応する単位が自動的に入力されます。たとえば、あるパラメーターに対し指定されている既定の単位がメートル毎秒 (m/s) の場合、単位のドロップダウン リストには相応する単位である mm/sin/sfps (フィート毎秒)、fpm (フィート毎分) などが、単位レジストリで現在定義されている他の線形速度単位と共に記載されます。

  • 出力物理量信号の単位を指定するには、PS-Simulink Converter ブロック ダイアログの [出力信号単位] フィールドに単位名か、単位名を用いた数式を入力します。また、一般的な出力単位があらかじめ記載されたドロップダウン リストから、単位を選択することもできます。指定した単位は、コンバーター ブロックに送信される入力物理量信号の実際の単位と比較され、変換係数と等しいゲインが適用されてから Simulink® 信号が出力されます。既定値は 1 で、この場合単位は指定されません。単位が指定されないか、単位が入力物理量信号の実際の単位と一致する場合、ゲインは適用されません。

詳細は、ブロック ダイアログで単位を指定する方法を参照してください。