Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード生成に関する要件

Simulink® Real-Time™ を使用してハードウェアインザループ (HIL) シミュレーション用のコードを生成するには、特定のハードウェアとソフトウェアが必要です。

ハードウェア要件

Simulink Real-Time を使用した HIL シミュレーションの最小ハードウェア要件は次のとおりです。

  • ネットワーク インターフェイスまたはシリアル インターフェイスを備えた開発用コンピューター。開発用コンピューターの仕様の詳細については、Development Computer Requirements (Simulink Real-Time) を参照してください。

  • 以下のハードウェアを含むリアルタイム ターゲット コンピューター システム。

    • CPU。

    • I/O ボード。サポートされている I/O ボードの詳細については、Supported Hardware: Hardware Drivers を参照してください。

    • プロトコル インターフェイス

  • コントローラー (使用するコントローラー モデルのコードを使用して事前に構成)

  • 開発用コンピューターをリアルタイム ターゲット マシンにリンクする接続ケーブル。

  • 以下を実現する周辺機器。

    • リアルタイム ターゲット コンピューターのブート

    • Simulink Real-Time オペレーティング システムと実行コードの、リアルタイム ターゲット コンピューターへの転送

  • リアルタイム ターゲット コンピューターをコントローラーに接続する配線ハーネス。

ソフトウェア要件

Simulink Real-Time を使用した HIL シミュレーションの最小ソフトウェア要件の詳細については、Simulink Real-Time のソフトウェア要件を参照してください。Simulink Real-Time の要件には C コンパイラが含まれます。

メモ

コードを最適化するために構成上の選択肢がさらに必要な場合は、Embedded Coder® を使用して、リアルタイム コンピューター用にコードを生成します。詳細については、Embedded Coder 製品の説明 (Embedded Coder)を参照してください。

参考

(Simulink Real-Time)

関連する例

詳細