最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーションの設定

物理シミュレーションに最適なソルバーを選択し、モデルのスケーリングを指定する

モデル コンフィギュレーション パラメーターを使用して、Simulink® でグローバルなソルバーやモデル単位のソルバーを選択します。システムの一部にローカルの Simscape™ ソルバーを使用し、Solver Configuration ブロックで他のオプションを調整することもできます。推奨される選択内容については、物理シミュレーションに使用するソルバーの最適な選択を参照してください。

トピック

物理モデル用のソルバーの設定

物理シミュレーションのために、グローバルまたはモデル単位の Simulink ソルバーとローカル Simscape ソルバーを連携させる方法を説明します。

物理シミュレーションでの重要な概念と選択肢

ソルバーの選択や他のシミュレーション設定の構成を行う際に考慮すべき高度な概念やトレードオフについて、背景情報を提供します。

物理シミュレーションに使用するソルバーの最適な選択

物理シミュレーション用ソルバーの選択方法に関する詳細情報。

入力信号のフィルター処理と時間微分の提供

選択したソルバーで求められる入力信号の時間微分の提供方法、および入力フィルター処理の利点。

ノミナル値によるシステムのスケーリング

ソルバーに変数のスケールを与えることでシミュレーションのロバスト性を向上させる。

周波数と時間シミュレーション モード

単一の基本周波数をもつシステムのシミュレーション速度を上げる。