Main Content

モデル統計

変数、ゼロクロッシング信号、ジョイント、拘束の数などの、Simscape™ の統計を表示

Simscape モデル統計を表示すると、シミュレーションの前にモデルを評価できます。モデル統計はモデルの複雑度に関するフィードバックを提供するため、モデルを現在のコンフィギュレーションのままシミュレーションするか、シミュレーションの前にモデルを変更するかを、十分な情報に基づいて選択できます。この方法は、希望するシミュレーションのパフォーマンスと目標を達成する上で便利です。

トピック

  • Simscapeモデル統計

    モデル統計はモデルの複雑度に関するフィードバックを提供します。Simscape モデル統計を表示して、モデルを現在のコンフィギュレーションのままシミュレートするか、あるいはコンフィギュレーションを変更するかを、十分な情報に基づいて選択します。

  • 1 次元物理システム統計

    このノードは、Simscape、Simscape Driveline™Simscape Fluids™、および Simscape Electrical™ ライブラリ (Specialized Power Systems を除く) のブロックに関連付けられているすべての物理ネットワークから生成された集約統計を表します。

  • 3-D Multibody System Statistics

    このノードは、Simscape Multibody™ ライブラリのブロックに関連付けられているすべての物理ネットワークから生成された集約統計を表します。

  • 1 次元/3 次元インターフェイス統計

    このノードには、モデル内に存在するすべての 1 次元物理システムと 3 次元多体システムとの間のインターフェイスに関する統計がリストされます。

  • モデル統計の表示

    この例では、モデル統計を使用してモデルの複雑度の変更による影響を判定する方法を説明します。

  • 統計ビューアーによるブロック変数へのアクセス

    この例では、変数初期化の優先順位とターゲット値を確認 (あるいは変更) するために、統計ビューアーの [ソース] セクションを使用して、対象のブロック変数にアクセスする方法を説明します。

  • コンポーネント配列のモデル統計

    基となるコンポーネントの配列をもつブロックがモデルに含まれている場合、統計ビューアーには配列メンバーに属する変数が含められます。

  • 分割ソルバーを使用している場合に使用可能なモデル統計

    モデルで分割ローカル ソルバーを使用している場合、統計ビューアーには追加のノードが含まれます。この情報を使用して、たとえば、網羅的な分割ストレージに必要なメモリ割り当てを推定できます。