最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simscape 言語入門

Simscape™ ブロック ライブラリを拡張するための基本的な手法とベスト プラクティス

Simscape 言語では、パラメーター化、物理的接続、基となる方程式のすべて備わったテキスト ファイルとしてカスタム コンポーネントを定義できます。標準の Simscape コンポーネントとの互換性を確実にするために、Simscape で提供される物理領域の定義を、作成するコンポーネントで再利用することができます。また、独自の物理領域を追加して、その領域に完全なコンポーネント ライブラリを設けることも可能です。一般的なワークフローとタスク、および背景情報や例のリンクのリストについては、Typical Simscape Language Tasksを参照してください。

初めてでもすぐに開始できるように、関数 sscnewfile を使用すると、コンポーネント、ドメイン、関数の事前に定義されたテンプレートのライブラリに基づいて、または既存の Simscape ファイルに基づいて、新しい Simscape ファイルを作成できます。

関数

sscnewfileCreate new Simscape file populated by required and commonly used keywords

トピック

What Is the Simscape Language?

Brief overview of the modeling language and its purpose.

Model Linear Resistor in Simscape Language

Overview of how modeling in Simscape language works, using a linear resistor as an example.

Typical Simscape Language Tasks

Overview of the typical Simscape language workflows, with links to background information and examples.

Simscape File Types and Structure

Overview of the Simscape file types and structure.

Creating Custom Components

Component types, file structure, high-level workflow.

When to Define a New Physical Domain

A physical domain provides an environment, defined primarily by its Across and Through variables, for connecting the components in a Physical Network. Component nodes are typed by domain, that is, each component node is associated with a unique type of domain and can be connected only to nodes associated with the same domain.

Foundation Domain Types and Directory Structure

Domain definitions provided with the software.