最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データ ログ

後続のデータ処理のためにモデルのシミュレーション中にワークスペースにデータ ログを作成

シミュレーション データのログをワークスペースまたはディスク上の一時ファイルに記録し、デバッグと検証に使用できます。データ ログにより、シミュレーション中の時間経過に伴い内部ブロックの変数がどのように変化するかを解析できます。たとえば、油圧シリンダー内の圧力が所定の最小値より大きいことを確認したり、その値をポンプ圧と比較することが可能です。シミュレーション データのログを記録すると、後ほどシミュレーションを再実行せずにこのデータのクエリ、プロット、解析が行えます。

Simscape™ 結果エクスプローラーは、シミュレーション データ ログの作成結果のナビゲートとプロットが可能な対話型のツールです。データ ログと Simscape 結果エクスプローラーを使用すると、モデルにセンサーやスコープを追加しなくてもシミュレーション結果を表示できます。

関数

simscape.logging.exportSave logged simulation data in HDF5 file
simscape.logging.importCreate simulation log variable to access data in HDF5 file
simscape.logging.plotPlot logged simulation data for node or series
simscape.logging.plotxyPlot logged simulation data for one node or series against another
simscape.logging.sli.findNodeFind Node object corresponding to block or subsystem
simscape.logging.sli.findPathFind path to node in logged simulation data tree
sscexploreOpen Simscape Results Explorer to interact with logged simulation data
sscprintzcsPrint zero crossing information for logged simulation data

クラス

simscape.logging.NodeRepresent hierarchy tree for simulation data
simscape.logging.SeriesRepresent time-value series for simulation data

トピック

シミュレーション データ ログについて

シミュレーション データのログをワークスペースまたはディスク上の一時ファイルに記録し、デバッグと検証に使用できます。

モデル全体のデータ ログ作成の有効化

データ ログを使用すると、重要なシミュレーションおよび解析ツールへアクセスできるようになるため、Simscape モデルのベスト プラクティスです。

選択したブロックのみのデータのログ作成

モデル全体のシミュレーション データのログをとる代わりに、選択したブロックのみのログをとることができます。

データ ログ作成のオプション

[シミュレーション データ ログ] コンフィギュレーション パラメーターを [すべて] または [ローカル設定を使用] に設定すると、[データ ログ] グループ ボックスにある他のオプションが使用可能になります。

ログ データのディスクへのストリーミング

シミュレーション データをログに記録する場合、データをディスク上の一時ファイルにストリーミングして、ワークスペース変数でその一時ファイルをポイントすることができます。

ログに記録されたシミュレーション データの保存と取得

ログに記録されたシミュレーション データを将来使用するために保存し、後で取得する方法。

Simscape 結果エクスプローラーについて

Simscape 結果エクスプローラーは、シミュレーション データ ログの作成結果のナビゲートとプロットが可能な対話型のツールです。

シミュレーション データのログ作成、ナビゲートおよびプロット

この例では、モデル全体に対してシミュレーション データのログを作成し、次にSimscape 結果エクスプローラーを使用してログ データのナビゲートとプロットを行うための基本ワークフローを示しています。

シミュレーション データのログ作成とプロット

この例では、センサーをモデルに追加する代わりにシミュレーション データのログを作成し、このデータをプロットする方法を示します。

シミュレーション統計のログ作成

この例では、シミュレーションにおけるゼロクロッシングに関する情報にアクセスして解析する方法を示します。

選択したブロックでのシミュレーション データのログ作成と表示

この例では、モデルを設定して、選択したブロックのみについてシミュレーション データのログを作成するようにする方法と、Simscape 結果エクスプローラーを使用してシミュレーション データを表示する方法について示します。

シミュレーション データをさまざまな単位でプロット

ログに記録されたシミュレーション データを Simscape 結果エクスプローラーに表示すると、x 軸のデータは常に秒単位の時間になります。

シミュレーション データのプロットでのカスタム単位の使用

Simscape 結果エクスプローラーには、ログに記録されたデータをプロットするための既定の単位一式があります。

シミュレーション データのスパークライン プロットの表示

この例では、ログに記録されたシミュレーション データのスパークライン プロットを、モデル キャンバス上で選択したブロックと変数に直接表示するための基本的なワークフローを説明します。